2021年 02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
今日
2021年 03月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
会社紹介
 


創業28年の老舗弁当店


杏亭の歴史
和歌山で「どんぐり亭」として先代が開業。

県内初の出来立て弁当屋として、行列のできるお店に。
その後、事業を受け継ぎ「杏亭」として2店舗を営業。
 
学生食堂、ステーキカフェ、ステーキ仕出し店など複数の事業を展開しています。


 

ステーキ弁当を多くの人に


牛肉の消費量で全国1,2を争う和歌山市。お客様から「ステーキの入ったお弁当がたべたいね」と沢山の声をいただいておりました。
 
少しでもお手頃な価格で、高品質のお肉をお客様に届けたいとのオーナーの思いを元に試行錯誤を繰り返し、2年かけて「真空低温葡萄熟成」という仕込み調理法を考え出しました。
この調理法で仕上げたステーキは冷めても柔らかく、旨味が引き出されており、「熟成葡萄牛ステーキ弁当900円」は年間2万食を販売するヒット商品となりました。
 
その後このステーキを軸にした「ステーキカフェ」や「ステーキ仕出し」などの事業を展開。牛肉好きの和歌山市民の皆様にお手頃に美味しい牛ステーキを提供し続けております。
 

ページトップへ